スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
おいしいバナナブレッド(^^)
 今週、旦那のいないことをいいことに…かなりの引きこもり&ぐーたら生活を続けていたizumiusaに愛の手をさしのべてくれるお友達が・・・・・キラキラ
 
 今日はお友達の奥さんと、SAダウンタウンにくり出すことにjumee☆SaturdayNightFeverRルンルンっっひよこ
 Lunchしたり、お店をまわったりでかなり楽しみましたのーオホホvやっぱり女同志って素敵ーーー(*^^)vじっくりと買い物ができますわっっキラキラ(ピンク)
 また次回UPしますねーーー(^O^)/

 今日は、昨日焼いたバナナブレッドを紹介しますキラキラ
バナナブレッド


 今回のレシピにはバナナブレッドと書いていましたが、強力粉は使いませんのアップロードファイル
 ブレッドなのかパウンドケーキなのか・・・・・厳密な違いはなく、よくごっちゃになっているようですが、どうやら強力粉を使うものがバナナブレッドのようなのです。しっかりとしてアメリカンな感じぱんだもびっくり
 パウンドケーキはバターに空気を含ませてふんわりさせて作るみたいコリラ
 今回のレシピは薄力粉を使うのでパウンドケーキみたいなのですが、バナナブレッドって書いてあるので、「パウンドケーキ風バナナブレッド」としておきますー汗;オホホ。。

 ―材料―
 バター     50g
 ショートニング 25g 
 グラニュー糖  60g
 バナナ     1本
 ラム酒     大さじ1/2
 塩       一つまみ
 サワークリーム 20g
 卵       1個

 (粉類)
 小麦粉     95g
 コーンスターチ 10g
 baking powder  小1
 ベーキングソーダ 小1/4
 シナモンpowder  小1/2
 
①バナナは皮をむいてフォークでピューレ状にし、ラム酒をふっておきます。別のボールにバターを入れ泡だて器で空気を含ませるように、白っぽくなるまで混ぜます。
 最初は少し黄色い  → → → → → 白っぽくなるまで
バター①バター白っぽく


②白っぽくなったらショートニングを加えて混ぜあわせます。
 そしてグラニュー糖と塩を入れてさらに混ぜ合わせます。
砂糖を入れる

 今回2回目の挑戦なのですが、1回目は砂糖を加えてからかなりもったりするまで混ぜたので、シホンケーキみたいにふんわりに出来上がってしまいましたー(T_T)。なので、砂糖を入れてからは馴染ませる程度に混ぜます。

③溶き卵を少量ずつ加えそのつどかき混ぜます。
卵を入れる


④次に粉類を1/2の量、ふるいながら入れゴムべらでさっくりと混ぜあわせます。
粉を入れる


⑤バナナを加えて完全に混ざったら残りの粉類を加えて粉っぽさがなくなるまで混ぜ合わせます。
バナナ入れるバナナ混ぜる


⑥型に流し込み180℃(355℉くらい)に予熱したオーブンで36分程焼きます。
型にいれる


⑦焼きあがったら荒熱が取れてから型から外します。
焼き上がり


 もちろん紅茶といただきますのーvオホホー。。
カット


 焼き上がりは少しふわっとしてますが、1日おくと、しっかりとした感じになりNiceでしたよんアップロードファイル

 バナナブレッドは、アメリカでは「おふくろの味」とも言えるくらいポピュラーな定番おやつなんだってっっはずかちーv
 今度は強力粉使ってみようかなー(^-^)

 ↓ブログランキングに参加してますひよこ一押しお願いしますねアップロードファイル

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

スポンサーサイト

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2007/11/17 09:21 】
簡単シンプルSweets | コメント(9) | トラックバック(0)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。