スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
Apple Pie
アップルパイを焼きましたー(*^^)v結構・・・・重労働 ̄□ ̄

 パイ生地……やっぱりもう少し涼しくなってからの方が作りやすいかもですーーー絵文字名を入力してください

 ローズ2パイ生地
‐材料‐
薄力粉  250g
強力粉  70g
バター  A.70 B.150g
塩    小さじ1と1/4
冷水   125ml

‐作り方‐
①ボールに振るった粉類を入れ、バターA.70gを加えガードで細かく刻みます。(フォークで刻んでもOk)
あずきくらいの大きなになったら、粉とバターを指でこすり合わせ、全体がさらさらな粉チーズみたいになるまで混ぜ合わせます。
 さらさら粉チーズ状


②バターB.150gを加え、ガードで2~3mm角くらいになるまで刻みます。(※途中バターが溶けてきたらラップをして10分くらい冷蔵庫で冷やすとサクッと仕上がります)
2~3mm角


③粉の中央をくぼませて、塩を入れます。そしてくぼみの部分に冷水100mlを注ぎ、指で塩を溶かしてから、崩すようにまわりの粉を混ぜていきます。
くぼみ


④全体がしっとりしてきたらガードで粉っぽさがなくなるまで混ぜます(生地がまとまりにくいようなら残りの冷水を少しずつ加え調節する)。四角くまとめてラップで包み、冷蔵庫で2時間~一晩冷やします。
四角にまとめる


⑤台に打ち粉をして、冷やしておいた生地をのせます。めん棒で帯状に伸ばします。
帯状に。


⑥伸ばしたら、三つ折りにして、生地を90度回転させ再びめん棒で、上下を押さえながら帯状に伸ばしていきます。
そして、また3つ折りにして、ラップをし、冷蔵庫で1時間ほど冷やします。
三つ折り


⑦冷やしておいた生地を2等分にします(半分は冷蔵庫に入れておく)。台に打ち粉をし、半分の生地をめん棒で2~3mmくらいに伸ばしていきます。※今回は小さく沢山焼きたかったので、丸く型どりました。
○

 型をとったら一枚ずつラップし、すぐ冷蔵庫へ(生地がふにゃふにゃになってしましますので)。残りの半分の生地も型をとります。
ラップする。


⑧一枚ずつにりんごのキャラメル煮といつもシュークリームの時に作っているカスタードを入れて閉じていきます。仕上げにまんべんなく卵黄を塗ります。(オーブン余熱開始230°)
焼く
包む工程は必死で、写真を撮り忘れてしまったのです泣き顔トホホ。。

⑨オーブンで230度で50~60分焼きます。(色が付いたら200度に下げ、その後170°まで温度を約10度ずつ下げていきます)

焼き上がり

 今回、卵が足りず、卵黄を適当に塗ってしまったので、マダラになってしましました´д`トホホトホホー(T_T)。
完成ラッピング

 手作り感むき出しです……ポ形も少しゆがんだり……。。ドンマイっっ!!これからこれから!!絵文字名を入力してください
 10個ほど、旦那のラボにお嫁に行きましたープレゼント

 サクサクパイができておいしかったですよんv中に詰めるりんごのキャラメル煮は次回UPしますねーキラキラぜひお試しあれ~はずかちーv
↓ブログランキングに参加してますひよこ一押しお願いしますねアップロードファイル

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

スポンサーサイト

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

【2007/10/07 02:57 】
簡単シンプルSweets | コメント(8) | トラックバック(0)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。